ガソリンスタンドで車(コペン)の給油口が開かないって(TдT)

うれしい!ツイテル!ハッピー!
青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。
変わると楽し♡がやって来ます♪( ´▽`)

久しぶりに動画をアップしました。
今回は、、、、
もちろん、、、、

コペン です \(^o^)/

春、雪が溶けて、オープンカーの季節。
メッチャ気持ちイイ。
昨日なんか、港に客船「飛鳥Ⅱ」が寄港していたので、ドライブに行ってきたり。
港をオープンカーで走る気持ちよさ。
最高です。

しかし、冬は大変でした。
どんな車でも青森の冬は大変なんですけどね。
それでも、今年の冬は特別。
ナニが特別かというと、、、
給油口。

最近はセルフスタンドが多くなっています。
セルフスタンドでは、自分で給油口を開けて、自分で給油しないといけないんですね。

コペンにナニが起こったかというと、、、

今の車って、ガソリンを入れるのに室内から給油口を開けるようになっていますよね。
外から開けることができない。
つまり、室内から給油口を開けれなくなると、一人で給油はできないことに。

IMG 5742

では、どうやって、この危機を乗り切ったのか?
コペンは、座席と座席の間にあるコンソールボックスの中に給油口の開閉スイッチがあります。
こんな場所にあった、給油口が開かないんですよ。
みなさん、想像してみてください。
ガス欠なのに、ガソリンスタンドで燃料が入れられない状態を。

IMG 5739

しかし、さすがコペン。
オープンカーだと、こんな技が使えちゃうんです。
そう、乗ったまま、給油口を開という荒技 (^0^)
メッチャ恥ずかしいんだけど。

原因は、給油口がズレていく

給油口の隙間

さて、なぜ、開かなくなったのか?
実は、コペンだけなんですけど、なんと古くなってくると給油口が右側にズレていくんです。
写真を見てもらえると、わかりますよね。
右側の方がズレて、隙間が狭くなっていますよね。
そのため給油口の扉が引っかかっていたんです。

実は、既に、修正パーツが存在していて、無料で交換してくれました。

良かった〜 (^0^)

Facebook 岩本益宏 で検索
Facebookページ不妊あおもり.com
Twitter 不妊あおもり.com くすりの厚生会
Google+ 岩本益宏 で検索
Instgramu sirokuma_aomori

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です